銀行のキャッシング

消費者金融は、消費者向けの小口融資であるキャッシング・サービスを中心に事業展開しています。その一方で、銀行でも利用出来るキャッシング・サービスがあります。それが、銀行系カードローンと呼ばれるものです。

 

この銀行が提供する小口融資サービスは、貸金業法の総量規制の対象とならない事から、おまとめローンとして利用される事が多くなっています。また、消費者金融と比べて定金利で融資が受けられるのも魅力です。ただ、審査は消費者金融よりは、やや厳しめとなっています。

 

専業主婦でも借りられるという触れ込みで銀行系カードローンが紹介される事もありますが、専業主婦が利用するには配偶者に安定した収入がある事が必要です。また、専業主婦が審査を受ける際には、配偶者の勤務先に在籍確認の電話がかかる場合もあります。

 

近年の銀行系カードローンでは、申込んだ日に融資が受けられる即日融資やインターネットでの24時間申し込みに対応するなど、消費者金融と変わらないような便利なサービスを提供しています。

 

また、審査も最短で30分で結果が分かる銀行も登場するなど、消費者が便利な様に進化しているのです。銀行の提供する小口融資サービスは、現在も進化を続けています。

 

そこまでの審査の早さは追求せず、とにかく好条件で借りたいと考えるなら繰り返し借りられるオリックス銀行カードローンを見ておくと良いです。最高800万円となる限度額は契約後であれば枠内で再申し込み不要で利用ができるため、困ったときには素早く追加で借りられるようになります。